育毛剤 途中下車の旅

育毛剤の進化

最近の育毛剤はとても進化しているとききます。
今までの育毛剤では、基本的に頭皮に塗布する育毛剤しか存在しませんでした。
しかし近年の科学の進歩の結果、飲む育毛剤というのが現れたのです。

 

 

育毛剤の進化

従来の頭皮に塗布する「外側からのアプローチ」による育毛剤と、
新しく開発された飲むタイプの「内側からのアプローチ」による育毛剤を併用することで、
育毛効果はより高まるといわれています。

 

その、飲むタイプの育毛剤とは、いかようにして開発されたのか。
実はもともと、育毛剤として開発されたものではなかったのです。
飲む育毛剤としてよく名のあがる成分として、「ミノキシジル」と「プロペシア」があります。

 

ミノキシジルの方が手に入りやすい印象です。
以前よく広告に出ていた「リアップ」という塗布型育毛剤にも使われている成分で、
これはドラッグストアでも薬剤師さんなどに頼めば倉庫から持ってきてもらえます。

 

一方プロペシアは主成分がフィナステリドという化学物質であり、
これは病院などで処方箋をかいてもらって薬局で購入する形になります。
この二つですが、実はもともとは別の用途として開発されていました。

 

 

ミノキシジルの歴史

ミノキシジルは高血圧の治療のため、血圧を下げる薬とした開発されたものです。
血圧を下げる為に、血管を広げ血流を良くする作用があるため、
これが育毛効果に繋がったのかもしれません。
開発途中、発毛効果を発見された為、発毛剤として売り出されるようになったのです。

 

 

プロペシアの歴史

また、プロペシアも、最初は前立腺肥大症に対しての薬として開発されていたのですが、
途中で被験者から発毛効果があるという報告を受け、発毛剤として使われるに至ったのです。
その他にも、緑内障用の点眼剤で、ルミガンというものがありますが、
これも、点眼している人から「まつ毛が伸びた」という報告を受け、
まつ毛育毛剤として販売されていたりします。偶然の副産物というやつですね。

 

しかし、高い効果があるものは、同時に副作用のリスクもあるもの。
リスクをきちんと踏まえた上で、使用する事を強くおすすめします。
しかし、実際に服用している方の声で効果があったと聞くと、試してみたくなりますね。

 

 

 

私の育毛の歴史

実は私も薄毛で悩んでおり、なのでこうして育毛剤について調べているのです。
私の家系は元々薄毛に悩まされており、四十代くらいになると大分頭皮が目立ってきてしまうのです。
私は現在三十五ですが、だんだんと前髪がM字に後退してきており、
人様から見てもわかりようになってしまいました。

 

私事で外出する時は帽子を被れば隠せるのでまだ気にならないのですが、
仕事ではスーツですので、隠しようがありません。外見上あまり見苦しい事にはなりたくないので、
ひどい事にならないように手を打ちたいと思っているのです。

 

やはり、男性は女性と比べて外見に小細工(全国の女性の皆さますみません)ができない分、
ハゲているかどうかは外見偏差値に大いに関わってくるのです。
恐らく「ヒゲが濃くて困る」より「ハゲて困る」方が悩みとしては大きいでしょうし、
ハゲの方が、外見年齢を大きく左右します。私はまだ未婚で現在付き合っている女性もいませんから、
今後のためにも髪はできるだけ維持しておきたいのです。・・・

 

何故育毛剤にそれほどこだわるのかというと、勿論育毛剤が一番ポピュラーだから、
という事もあるのですが、実は育毛剤を検討する前に、
他の可能性も視野に入れ、実行していたのです。
育毛剤はやはり良いものは値がはりますし、それで効果がなかったら・・・
と思うとすぐに手がでなかったのです。

 

 

育毛シャンプー

なので一番初めに手を出したのは育毛シャンプーでした。
手に入りやすいですし、同じシャンプーでも育毛効果があるならそちらの方が良い。
という安易な気持ちだったのですが、一本使い切った時、あまり効果が期待できないと感じたのです。
一本程度では分からないものなのかもしれませんが・・・
確かに普通のシャンプーとは洗っている時の感じも違うし、
気持ちいいような感覚もするのですが、それだけでした。
後でネットで調べてみると、実は「育毛シャンプー」というものは実在しないようなのです。
あくまで育毛シャンプーというのは、CMだったり広告だったりが”そう”見せているだけであり、
実際は育毛を促す効果はなく、あくまで土台である頭皮を清潔に保ち、
頭皮に良い成分が通常のシャンプーより多く含まれているというだけのようなのです。
確かに、よくよく使っているシャンプーのサイトを見てみると、
育毛効果があるとは一言も書いてありません。私が勝手に、勘違いをしていたのです。
いや、勘違いするようにできているのですね。
ネットで育毛シャンプーと検索しても、育毛効果のあるシャンプーとして出てくる商品はありません。
それに気付き、やはり育毛効果を求めるには育毛剤だなと思ったのです。

 

 

植毛という選択肢

一番手っ取り早く悩みを解決するには植毛かもしれないと思ったのですが、
手術時の画像を見ると、痛々しかったり、また費用も結構かかるため、諦めました・・・
費用は、私の場合そこまで広範囲ではないので、何とかなるかもしれませんが、
何より痛いのが無理なため(笑)断念せざるをえません。

 

そして私の場合はM字ハゲなので、いきなりM字が消えてたら、即会社の人にバレてしまうでしょう。
という訳で、やはりオーソドックスに育毛剤に頼るのが一番良いのです。

 

 

チャップアップを選んでみた

私が調べて気になったのはCHAP UPという育毛剤です。
私と同じM字ハゲで悩まれている方のブログでこちらが紹介されており、
効果を実感できたとの報告が書いてありましたので、期待が高まります。
勿論それだけの理由ではなく、こちらの商品は、もともとM字ハゲや、
生え際に悩みのある方に向けた商品で、つまり、ポイントを絞った商品なのです。
私はそれに該当しますから、この商品は効果を出してくれるハズ。
更に商品と一緒に「育毛保証書」なるものがついてくるらしく、
30日間使ってみても効果が実感できなければ全額返金という、
とんでもない保証がついているのです。
これは商品に自信がないとできないのでは?
全額返金のある育毛剤はこのチャップとポリピュアという育毛剤が有名みたいです。

 

通常育毛剤とは六か月は使ってみないと効果が分からないといわれているのに、
一か月で効果が分からなければ返金可とか、そんな事言っちゃって良いのでしょうか?
しかしこちらとしてはありがたいです。できれば、返金しなくても良い結果になって欲しいですね。

 

 

チャップアップの成分

またこの商品の特徴としては、育毛剤に含まれる
「北海道ミツイシコンブ由来エキス」通称「M−034」という成分。
こちらは毛根細胞に直接働きかける作用があるらしく、
毛根の活性化、及び毛根の再生も可能にするのだとか。
ちょっとにわかには信じられないですけど、
毛根細胞に直接働きかける成分はこれまでの育毛剤にはなかったそうなので、
やはり凄い成分なのでしょう。

 

この商品独自のこのミツイシコンブ由来エキス他、従来の育毛剤にも含まれている、
頭皮のトラブル防止、毛母細胞の分裂促進効果のある成分も含まれているそうです。
なので、従来の成分+新成分という感じですね。

 

 

チャップアップの安全性

また、安全性にもこだわっており、無添加・無香料というのも個人的にはポイント高いです。
今回は育毛剤と、育毛サプリメントも同時に購入する事にしました。
冒頭で述べた通り、育毛剤は飲む育毛剤と併用した方が効果が期待できるからです。
そして更に効果を高めるため、毎日頭皮マッサージを行うようにしました。
まだ、商品はきておりませんが、頭皮マッサージは初めています。
どうもこの頭皮マッサージをするしないでもやはり違いが出るらしいと、これまたブログに書いてあったためです。
アヴェダのパドルマッサージという、普通のブラシより一回り大きいブラシなのですが、
なかなかどうして使ってみると気持ちいいのです。クッション部分に一つだけ穴があいており、
それがこの気持ちよさを出す秘訣なのだとか。詳しい事は分かりませんが、
おすすめの頭皮マッサージ法にそって実際に試してみると、
確かに気持ちよく、またじんわりと頭が温かくなる気がします。

 

効果が体感できると、嬉しいものですね。ここから更に育毛剤と飲む育毛剤を加えることで、
私の悩みが消える事を願っています。継続は努力なり、を念頭にこれから頑張っていこうと思います。

 

育毛剤での効果が見込めなかった時にAGA治療を検討に入れようと思います。